橋上改札からの道順

戸塚駅には地下改札と橋上改札の2つがあります。

 

①橋上改札をでたら左に、西口方面に進みます。

 

②トツカーナ方面に向かいます。

②トツカーナの手前を右に曲がり150mすすみます。

 

③つきあたりの階段をくだります。

 

 

④そのまま、まっすぐ50m進み、住宅展示場のすぐ手前、1階がファミリーマートの茶色のビルの4階がクリニックです。

地下改札からの道順

戸塚駅には、地下改札と橋上改札の2つがあります。

 

①地下改札をでたら、左、西口方向に進みます。30mすすみ、8番出口に向かいます。

 

②8番出口(西口第2バスセンター)から、階段をのぼり地上に向かいます。

 

③地上に着いたら、階段を登ってきた方向に、そのまままっすぐ150m進みます。

 

 

④西口第2バスセンターの50m手前にある横断歩道をわたります。

 

⑤横断歩道を渡ったら、右に、30m進みます。住宅展示場のすぐ手前、1階がファミリーマートの茶色のビルの4階がクリニックです。

みなさまからのエールに感謝!

 

開院以来、毎日、みなさまから

たくさんのお花や、お手紙などの

ご声援をいただいております。

 

そのたびに、胸があつくなります。

 

 

本日、母校の慶應病院から

記念の「盾」が届きました。

 

みなさまからのエールを励みに

スタッフ一同、力を合わせ

頑張っていきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

主治医は1人? 2人いたらダメ?

ねえ、先生、

「往診にきてもらいたんだけど

いまかかってる病院の先生と

縁がきれちゃうのは

ちょっと心配なんだよねえ~」

と、よく言われます。

 

ご安心ください。

 

今は「病院の先生」と「おうちの先生」

主治医が2人いるケースがふえています。

 

われわれ在宅医は、病院の先生と連携しながら

患者さまが、おうちで快適にすごせるよう

サポートしていきます。

 

 

これからは主治医が2人いてもいいのです。

ずっといっしょに!

病院に勤務していた頃

外来でよく看護師さんから

「最近、〇〇さんの姿みてないですね」

  と言われました。

 

「そういえば、〇〇さんって

 おひとり暮らしだったよな~」

 と、思い出しながら

ちょっと不安になったものです。

 

でも、こんな心配はいりません。

訪問診療は、ご自宅に医師が

「定期的に」おうかがいしますので

 

みなさまの日々の暮らしに

ずっといっしょに

そばに寄り添いながら

みなさまの「まちなか相談室」

2020年5月1日より診療を開始しました!

 

「こんなこと、先生に聞いていいのかしら?」

「この先、病気のことが心配で…」

 

わからないことや

困ったことがありましたら

なるべくわかりやすく

お答えさせて頂きます。

 

ゆめクリニックは

みなさまの「まちなか相談室」

お気軽にご相談ください。

目・はな・口

患者さんやご家族へのお願い

 

コロナウイルスは

目や鼻、口から

感染するといわれております。

 

当院では診察の際に

患者さんやご家族にも

なるべくマスクの着用と

手洗いをお願いしております。

 

われわれスタッフも

マスクや手袋をつけ

感染がひろがらないよう

こころがけております。

 

おうちで洗面所をお借りすることも

あるかと思います。

 

みなさまのご理解、ご協力

よろしくお願いいいたします。

訪問診療、在宅医療って?

 

最近、こんな質問をよく耳にします。

 

その質問にお答えする目的で、

患者さんやご家族むけに

案内パンフレットを作成しました。

 

ホームページ、左下の青のバナーを

クリックするとダウンロード、印刷できます。

 

病院やクリニック、各種事業所さまにも

配布用をご用意させていただいております。

ぜひ、お気軽にお問合せください。

誕生しました!

 

みなさま、はじめまして!

ゆめクリニックの赤津(あかつ)です。

 

「病院に通うのが、最近、しんどくて...」

「先生がうちに来てくれたら、助かるのになあ~」

そんな声から、ゆめクリニックはうまれました。

 

地域のみなさまを支え

そして、愛されるクリニック

を目指してがんばります!

 

開院にあたり、あいさつ状を作りました。

これからもよろしくおねがいいたします。