職場は大切な「宝もの」⁈(80話)

これから春に向けて

次々と、新しいスタッフ

チームの仲間に加わります。

 

 

スタッフを採用するときに

特に、心がけていること

 

それは、

自分の宝物のように

職場や仲間を

大切にできるか、どうか?

という視点です。

 

その方が

周りの人たちをどれだけ

幸せにし、

大事に扱えるのか?

 

また、

患者さまやご家族との

かかわりやご縁を

きちんと大切にできるか?

そういったこと

大事なものさしとしています。

人の一生、人生とは?(78話)

ゆめクリニックのスタッフは

毎日、たくさんの方々の「命」

直接、関わります。

 

先月も30名近いかたがたの

期の旅立ちを近くより

見届けてきました。

 

そんな中、ふと

みんなの脳裏を

よぎることがあります。

 

 

それは、

人の一生や、人生とは

いったい、何なのか?

という疑問です。

 

 

 

いつもと違って

今日は、ちょっと、

哲学的ですね(笑)

 

 

往診の行き帰りの車中で

スタッフが順番に

それぞれの意見を

述べていきます。

 

壮大なテーマゆえ

人により見解はまちまちですが

 

つまるところ

人生とは

どんな仲間や家族と一緒に

どんな時を過ごしたか?

に行きつくのでは

という意見が多かったように感じます。

 

明日からも、自分の周りの

仲間や家族、

そして、地域の方々

とのかかわりを

ひとつひとつ大切に

していきたいと思います。

おめでとうございます!(77話)

 

元旦号の特集

「プロフェッショナルたちの決意」

のコーナーに当院が紹介されました!

 

地域のみなさまの

お助け隊「チームSOS」として

スタッフ一同、力を合わせて

今年も頑張りたいと思います。

 

どうぞよろしくお願いいたします!

 

 

目指すはお互いに支え合うチームづくり!(75話)

いつも、不平や不満ばかりを言っていると

それを聞いている周りメンバーに

「文句の多い人」「愚痴っぽい人」

と嫌がられ、いつのまにか信頼を失います。

 

とかく人は誰しも現状に満足できないもの。

「どうして自分だけがこうなんだ⁈」

ついつい自分の身のうえを嘆いたりしてしまいます。

 

ゆめクリでは、

それぞれの多様な価値観を認め合い

足りないところを、お互いに補い合える

チームづくりを目指していきます!

お昼のひととき・食パンの日!(74話)

往診のゆきかえり

毎日、通る道に

最近できた食パン屋さん

 

みんな、ちょっと

気になっておりました。

 

ということで

今日(=11/21 金曜日)は

食パンを3斤買いこみ

 

お昼にみんなで

食べることにしました。

 

校長先生が

自宅から持ってきてくれた

専用のパン切ナイフ

20等分に切り分け

 

 

いちごジャム、オレンジジャム、

ストロベリー、マーマレードなど

思い思いのテーストで頂きました。

 

もちろん

ほっぺが、落ちるくらい

美味しかったです!

まちなか保健室 (73話)

人の悩みは多種多様です。

 

本人がどんなに苦しんだり

悩んだりしていても

周囲からはわかりにくいものです。

 

ゆめクリニックは

「まちなか保健室」

としてうぶごえをあげました。

 

患者さまやご家族のお悩みに

そっと寄り添えるよう

 

お互いが、気軽に、なんでも、

相談できる雰囲気の職場

でありたいものです。